残業が少ない事務職はおススメの分野

残業が少ない事務職はおススメの分野

残業が少ない職種の中でもトップに来るのが事務系です。女性が働く職場としても一般的であり、残業が少ない事から選ぶ方も多いのでしょう。ある程度の収入が見込めて、仕事内容もそれほど難しくなく、会社の営業時間が終われば事務の仕事も終わるといった感じです。会社内のほかの営業職の方は残業が発生していても、事務の場合は帰宅する事ができるのです。9時出社の5時で退社という企業も多く、多少残業がある日は見られますが、全体的には定時に帰れる可能性が高い職業でもあります。
しかし、最近では事務を雇わない企業も出て来ているようです。経理はパソコンソフトが有れば行えますし、女性の社員は少人数で良いという事もあります。転職先としては今後は期待できる職種では無いため、求人の数は少ない可能性があります。定時で帰れたり、残業が少ないと言う面では大きな魅力はありますが、転職活動にはやや不利となるかもしれません。事務という誰でもできる作業のスキルだけでなく、特別な技能を身に付けておくと転職時にアピールしやすくなるでしょう。
また、事務職は年間の休日数も多めで、土日にしっかりと休みがもらえる職業でもあります。子供が居て土日に休みたい方、定時に帰って夕食の支度に支障が無いよう働きたい方には人気があります。